スポンサーサイト

  • 2009.08.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サラリーマン賃金いつ下げ止まるのか

スポンサードリンク

JUGEMテーマ:株・投資 提供:ゲンダイネット
  このコラムを読んでくれている人で、給料以外に収入がない人はいないと思ってます。
出なければ、何の為に投資を解説しているか意味がなくなりますので。
 政策で今後10年で、収入を増やすなんてマンガみたいなお題目もマニュフェストで唱えている
政党もある様ですが、ビジネスも解らない政治屋にはまず無理でしょう。 早く、投資である程度の
原資を蓄える事をお勧めします。その後 このコラムの読者の誰かが国政にでて、よい世の中を
政治屋としてではなく、改革してくれればと思います。
  
=10年前に比べ10%以上のダウン
 サラリーマンの給与が過去最大の危機に直面している。3日、厚労省が公表した6月の平均賃金
(事業所規模5人以上、パート含む)は、43万620円で前年比7.1%減。過去最悪のマイナス幅を
記録した。
 昨秋のリーマン・ショック後、賃金は13カ月連続で下落中だ。賃金ダウンは、いつまで続くのか。
「冬のボーナスは、夏と同様に2ケタ減を覚悟した方がいいでしょうし、年内はマイナスが続くと
みています。来年前半まで同じような状態で、後半に入って何とか下げ止まるかもしれません。
それには企業業績の増益基調が条件です」

 先週から、第1四半期(4―6月)の決算発表が相次いでいる。1―3月に比べればマシな決算
だが、日立や東芝、ソニー、パナソニック、マツダ、日産など輸出企業は、軒並み経常赤字。日銀
短観の6月調査では、09年度下期の人件費は前年比4.4%減。これでは給与アップなど期待
できるわけがない。
 自民党はマニフェストに「今後10年間で各家庭の可処分所得を100万円増やす」を盛り込んだ
が、今から10年前の99年6月の平均賃金は48万1425円と、今年6月に比べて5万805円も
高かった。単純計算で10.55%もダウンしている。
「この10年間、賃金は下落しています。10年後のことは正直分かりませんが、過去と同じような
道をたどる可能性はあるでしょう」
 サラリーマンの賃金はアップどころか、まだまだ下落していくことになりそうだ。

<a href="http://fag-marketing.seesaa.net/">リンクテキスト</a>
<a href="http://fag-kaihsa.seesaa.net/">リンクテキスト</a>
<a href="http://fag-truth.seesaa.net/">リンクテキスト</a>
<a href="http://fag-physical.seesaa.net/">リンクテキスト</a>


閑話休題 企業取締役の給料

スポンサードリンク

JUGEMテーマ:株・投資
  忙しかった、色々と。。 日経平ETF他の解説は次回以降で、今回は閑話休題:
   
   




閑話休題 企業取締役の給料

スポンサードリンク

JUGEMテーマ:株・投資
  忙しかった、色々と。。 日経平ETF他の解説は次回以降で、今回は閑話休題:
   
   




日本の長者番付1位はユニクロ柳井氏

スポンサードリンク

JUGEMテーマ:株・投資  資産6000億円 提供:アメーバニュース
 
資産6000億円 日本の長者番付1位はユニクロ柳井氏 
 経済誌フォーブスは世界的富豪の条件を「ミリオネア(1億円以上の資産家)」ならぬ「ビリオネア
(1000億円以上の資産家)」としている。そんな日本の富豪達の2009年ランキングが判明した。
 2009年ランキングの特徴は以下の3つ
 1.富豪の急減
  2008年ランキングでは24人いた日本の富豪が2009年ランキングでは、17人に減少した。
 2.ほとんど変わらぬ顔ぶれ
    富豪の総数こそ減ったものの、2008年から2009年でランキングの顔ぶれにはほとんど変化が
    ない。トップ10にいたっては、おなじ人々で順位を入れ替えただけだった。
 3.小売・流通の躍進、金融・不動産の苦戦
    不況の影響が大きかった金融・不動産関係者は軒並み資産を減らし、順位を後退させる中、
    ユニクロのオーナーである柳井正ファーストリテイリング会長は2008年7位から2009年は
    1位、資産を3600億円から6000億円に激増させるなど、小売・流通関係者の躍進が際だって
    いた。

 2位はSANKYO名誉会長の毒島邦雄氏の一族で5200億円、3位は任天堂相談役の山内溥氏
で4500億円となった。
<a href="http://fag-marketing.seesaa.net/">リンクテキスト</a>
<a href="http://fag-kaihsa.seesaa.net/">リンクテキスト</a>
<a href="http://fag-truth.seesaa.net/">リンクテキスト</a>
<a href="http://fag-physical.seesaa.net/">リンクテキスト</a>

閑話休題 いい夢見よう 100年に一度のチャンスなのだから

スポンサードリンク

JUGEMテーマ:株・投資
  何年か後に、このコラムの読者から「俺もこうなった、このブログのお陰で」なんて、日経新聞の
私の履歴書あたりで書いてくれるといいなと切に思いつつ毎日書いているので、みんなチャンと知識
をインテリジェンスとして下さい:
 
 

究極のランボルギーニ専用立体
駐車場のムービー



空間をうまく利用した立体的なランボルギーニ専用駐車場のムービーです。特にランボルギーニで
ないとダメなわけでは無いので、ランボルギーニ以外でも高級車やスーパーカーを数台所有し、
お金に余裕がある人には人にはお勧めかもしれません。

ムービーは以下から。
2台の真っ赤なランボルギーニ。地面をよく見ると何か亀裂があります。


地面が浮上しています


下にもランボルギーニが2台


合計4台のランボルギーニが2台分の敷地面積で収容できています


ムービーはこちらからどうぞ
YouTube - The ultimate Lambo garage


閑話休題 金持ちが住む東京都下の沿線

スポンサードリンク

 暗い市場が続いているので少し離れて:
 野村総合研究所(東:4307)が発表した2007年における全国エリア別所得・金融資産の推計結果
によると、主要私鉄沿線別では京王井の頭沿線が1世帯あたりの所得(709万円)、金融資産保有額
(3321万円)とも最も高いことが分かった。

 世帯あたり年間所得・上位5路線の2位以下は次の通り。2位は東急東横線で700万円、3位は
東急目黒線で689万円、4位は東急田園都市線で688万円、5位は小田急小田原線で678万円。

 世帯当たり金融資産・上位5路線の2位以下は次の通り。2位は東急大井町線で3242万円、3位
は東急池上線で3221万円、4位は東急目黒線で3217万円、5位は京王線で3136万円。

 世帯当たり所得ランキング上位と金融資産ランキング上位の比較をしたところ、所得上位の地域
は、生産年齢人口や雇用者の比率が高く働き盛りであり、金融保険業・不動産業・情報通信業といっ
た比較的所得水準の高い職業従事者の比率が高いことがわかった。一方で、金融資産上位地域は
高齢人口が多く、同一住居への居住年数が20年以上の人口比率、持ち家比率、一戸建比率などが
高いことがわかった。これは、養育費やローン返済など資産形成を遅らせる要因が取り払われた人
が多いことを意味していると考えられる。

JUGEMテーマ:ニュース
 

閑話休題 金持ちになる「性格」 #2

スポンサードリンク

(昨日の続きです)
 当たり前だが、拝金主義者でムダが大嫌いだから、カネが貯まる。(6)(7)(9)
(11)(13)(15)(16)(17)あたりがそれ。とにかくカネ。かつて「愛は
カネで買える」と豪語したホリエモンなんてドンピシャだろう。だから一銭の得にもなら
ない芸術にはまったく関心を示さない。女性と話すときでも、いきなり「その時計、いく
らしたの?」と聞いたりする。
 さらにコンプレックスをバネに、のし上がる((3)(8)(12))。
 本人はどう思っているか知らないが、「耐震偽装」の元社長もしかり、ベンチャー社長
とかでイケメンはあまりお目にかからない。「介護保険不正受給」の元会長だって、モテ
るタイプには見えない。
 また、目標や夢を高く設定し、なりふり構わず猛進できる((5)(10)(20)。
そういえば、ホリエモンも宇宙が大好きだった。
 自己チューで負けず嫌いじゃないとカネは寄ってこないし((1)(2)(14)(1
8)(19))、身近にカネしか興味がない“同志”がいることで、モチベーションが上
がる((4))。
 もっとも、「そうまでして金持ちになりたくない」というのが、フツーの庶民の感覚
か。

【心理カウンセラー 荒木創造氏が解説】
●「正統」も「異端」も金持ちの話し方は同じ
 自分で儲けて金持ちになる人にはそういう性格が備わっている。逆に、そういう性格に
シフトしていくことで、金持ちになる可能性が高まるとも言えるでしょう。
 カウンセラーという職業柄、実にさまざまな性格の人から悩みや相談を受けます。その
中には、金儲けに成功した人もいますが、彼らは、ある共通した性格の持ち主だと気づい
たのです。
 東大や慶大など有名大を卒業し、大企業に入社して社長まで上り詰めた“正統な金持
ち”と、学歴がなくても個人の才覚とやる気、情熱だけを頼りにのし上がった“異端な金
持ち”。真逆の人生を歩んでいるはずが、面白いほど同じような考え方や話し方をしま
す。学歴や知識、それにまつわるテクニックは、重要ではありません。
 金持ちは例外なくエゴイスト。現状に満足できず、自分はもっと上にいける人間だと信
じている、自己陶酔や自己愛が強いタイプです。常に「カネ、カネ、カネ」。そういう意
味では素直な性格の持ち主とも言えるでしょう。
 また、相手の気持ちはそっちのけで、自分のことだけを話し続けます。他人の武勇伝に
は興味を示さず、聞くだけムダで大して役に立たないと思っている。だったら、自分の話
をしてモチベーションを上げ、仕事をこなす方が効率がいいと考えるのです。
 このような自分勝手で、相手を気遣わない話し方は、使われる立場のサラリーマンの話
し方とは、まるで違います。
 金儲けをするには、きれい事を並べるだけでは成就しません。自分の利益になると察知
すれば、人の良さそうなフリもする。ズル賢い言動を繰り返せば、周囲から「嫌なヤツ」
と思われるのは当然で、金持ちには、それに動じないずぶとさが必要なのです。

“勝ち組”になれるかどうかの違いは、まず、その自分の性格に気づくかどうか。アナタ
が金持ちになりたいのなら、それが分かれ目になるでしょう。

JUGEMテーマ:株・投資



閑話休題 金持ちになる「性格」 

スポンサードリンク

 勝ち組、負け組の格差社会だ。頑張っても報われない社会がおかしいし、カネがあれば
いいってものじゃないが、あるに越したことはない。それでなくてもサラリーマンの給料
は減っていっている。金持ちになるには、学歴でもコネでもない、必要なのは「性格」―
―。こう説くのは「お金持ちになりたいなら性格を変えなさい」の著者、荒木創造氏だ。

 国税庁の民間給与実態統計調査(06年)によると、年収1000万円超の給与所得者
は全体の7.5%しかいない。13人に1人が一応“勝ち組”という話になりそうだが、
これは「金持ちになる性格が大きく左右している」という。

 まずは、荒木氏監修の〈チェック表〉に、イエス、ノーで答えてほしい。イエスの数が
多いほど、金持ち気質が高い。15個以上だったら「筋金入り」で、10〜14個は「大
アリ」。5〜9個は「並」で、4個以下は、残念ながらカネとは縁がなさそうだ。

▼金持ちになれる性格チェック
(1)女にモテたことがほとんどない
(2)特に親友はいない
(3)とりわけ容姿に自信がない
(4)妻(恋人)は高級ブランド好き
(5)宇宙を旅してみたい
(6)デザインより機能性で買う
(7)美術館にはまず行かない
(8)有名人御用達の店によく行く
(9)妻(恋人)の化粧品の値段を知っている
(10)「裏表」があると言われたことがある
(11)ワインを楽しむ会などの集まりが嫌い
(12)ワンランク上の物を買いたい
(13)趣味は特にない
(14)カラオケは常にトップバッター
(15)速足で歩く
(16)当然、割り勘でしょ
(17)「お前の給料いくら?」と平気で聞ける
(18)聞き役に回るのが苦痛だ
(19)知ったかぶりは大得意
(20)「社長になる」とよく吹く


JUGEMテーマ:株・投資



ツアー客は60代ばかり?!

スポンサードリンク

年末年始と並ぶ年度末といえば、今年度の総整理をする時期です。
今年度 一番びっくりした事は、セミナー/オフ会を開くたびに集まるのは、平均年齢
が50代を超えている方々であった事。人生の先輩方がこのコラムの最大派閥でした。
FXで大分やられてしまったとのメールもありますが、コラム子考えるにFXは投資では
無く、勿論外貨預金ではありません。 ここは間違えない様にしてください。
 又 持ち玉の紹介もしてきましたが、年度通算ではコラム子も現在損が出てます。
新年度は、これを如何に持ち帰すかもレポートしていきたいと思います。

 処で、50代の人に退職後に何をしたいかと希望を聞くと、多くの人が「海外旅行」
と答える。それは悪くない。でも海外旅行に行きたいなら、退職まで待たなくてもいいんじゃないと思います。
 出張で海外に出ることもありますが、学校が休みの時期ではないこともあってか
遭遇する 所謂ツアー客はほとんど60代。帰りの飛行機は欧州経由であれば、乗り
込んだ日本人団体客も多くは60代以上のようだった。
 で、傍で見ていて感じたのは、60代の旅行はけっこう大変だなということ。
ツアーなので言葉や各種手配の心配はないが、観光のためかなり歩き回る。万
歩計を持っている人がいて1日だいたい7000〜1万歩だと教えてくれた。
 ツアー後半になると「バスの中で待っています」という人がチラホラ出てき
た。頑張っておられるがつらそうな方もいた。
 個人差も大きい。英語や外国語ができる人、体力年齢が若い人、旅慣れてい
る人は、そうでない人よりずっと旅行を楽しめた筈だ。
 もちろん60代でも、70代でも、80代以上でも海外旅行は楽しめる(15年ほど
前、モルディブで90歳の老人がスキューバ・ダイビングをしているのに出会った
ことがある)。しかし旅をどう楽しむか、楽しめるかは、やはり健康年齢や精神
年齢にかかわってくる。感動力や体験力は少しずつ衰えてくるのが現実。新しい
体験に挑戦し深い感動を味わうためには、旅を先延ばしにしないのが良いと
40代になり思い新年度は仕事も程ほどにしようと思ってます。

 旅慣れているかどうかは、退職後の資金プランにも影響する。慣れていれば、
日本のオフシーズンに、現地の気候がいい時期を選んで、安いツアーやフリー
で出かけることができる。たっぷり楽しんで予算をぐっと低くできる。
 今から旅行経験を積めば、60代以降の楽しみはぐんと厚くなり、逆に費用は
安くできる。そのために、語学マスターや健康づくりにも精を出せる。
 働き盛りで仕事の責任も重い50代、休みを融通するのは簡単ではないが、無
理をしても挑戦する価値は十分ある。
 退職後にだけ「海外旅行費」を見積もるのではなく、50代の今、来年の、再
来年の海外旅行計画を練り、その費用を計上する位の気構えでよいのでは??

JUGEMテーマ:株・投資



脱ワーキングプア

スポンサードリンク

 底場が買い時
「ワーキング・プア」という言葉をご存知の方も多いと思います。
「働いている」(=ワーキング)けれど「貧しい」(=プア)という
造語で、日本だけでなくアメリカなど先進諸国でも既に社会問題とな
っています。最近よく耳にする「格差社会」「下流社会」などの言葉
と、まさにセットして使われる言葉です。
 国によって「ワーキング・プア」の定義は異なりますが、日本では
一般に生活保護の水準以下の年収の場合をさすことが多い様です。

 少し前から聞かれるようになった「ニート」(=教育も受けず、仕
事をせず、職業訓練も受けていない人)とは異なります。「ちゃんと
働いている」人々であるからです。
 きちんと正社員として仕事をしている方の中にも、生活保護を受け
ている人よりも手取りが少なくなってしまっている方がいるという事
実が大きな問題となってきています。

 世の中が景気良く、お金のある人はますます財を成していく様な
時は、「持つ者」「持たざる者」の格差は大きくなっていってしまい
がちです。
 ですが、反対に混乱期というのは様々なチャンスがあるものです。
例えば日本でも戦後の混乱期には、(ほとんどの人が「もたざる者」
であったとは思いますが)、いち早く「投資」を行った人たちは数十
年後には「新貴族」などと呼ばれるほどの富を得ていたといいます。
 アメリカもITの創成期は混沌としていたと思いますが、いち早く
目をつけた人たちは巨額な財を成しています。

 注意していただきたいのは、「一か八か」の賭けに出た者がエライ
と言っているわけではないことです。周囲が「引いてしまっている」
状況において、いち早く「投資」を始めることが将来の富につながる
可能性が高いということです。

 現在世界的に市場は乱高下を繰り返し、「持つ者」の中には大きな
損失を被った方も多いかと思います。そうした「持つ者」を含めてで
すが、ここで完全に引いてしまい損だけ固めてしまうことになりま
す。勿論 買った直後に下がったり、不安に感じるような状況に面す
る可能性は高いです。ですが、将来の富につながるのは資産価値が上
がりきった状態ではなく値段が下がっている状態にあるときです。

 「ワーキング・プア」に戻りますと、この問題は実は負の連鎖の中
に入り込んでいってしまう可能性の高さが深刻なところです。
 教育や職業訓練を受けようにも、日々の生活に追われてそうした時
間がとれない、その費用が工面できない、余裕がない中で老後資金も
作り出せない、子供に教育を受けさすこともままならない・・・
 そうなると世代を超えた格差を生み出していってしまい、そこから
抜け出すことが至難の業になってしまいます。

 少額でもコツコツと預金をされているような場合、日本円の超低金
利ではお金は殖えてくれません。シンプルですが、生活を見直し、少
しずつでもムダをなくし、わずかずつでもこうした機会に「投資」を
始めることが長い目でみれば負の連鎖を抜け出すきっかけにもなりえる
といえるかな。


JUGEMテーマ:株・投資



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM